Samir Sherif
CISO, Absolute Software

Samir Sherif は、Absolute の最高情報セキュリティ責任者です。Absolute のグローバル情報セキュリティ部門を率い、インフラストラクチャと製品のセキュリティ、サイバーセキュリティ、リスク、コンプライアンス、Absolute のシステム、データ、従業員の保護、および世界で唯一のファームウェア組み込み型エンドポイント可視化・制御プラットフォーム(6億以上のエンドポイント)を統括する責任を担っています。Samir は、テクノロジー、リスク、サイバーセキュリティの分野で 20年以上の実績を持つリーダーです。Absolute 入社以前は、Imperva の CISO を務めていました。また、Citi ではアプリケーション・セキュリティのグローバル責任者を務めました。現在も、複数のサイバーセキュリティ新興企業の顧問を務めています。Williams College of Business でエグゼクティブMBAを、Xavier University でリベラルアーツの学士号を取得しています。

Absolute は、FedRAMP Readyに指定され(レベル: セキュリティ影響が中程度)、米国連邦政府機関および政府契約者向けのFederal Risk and Authorization Management Program Marketplaceに掲載されました。FedRAMP Readyは、すべての顧客に最高レベルのセキュリティを提供するという当社の取り組みを示すものです。
- 2 分読み
最近の記事を見る
Financial Services